食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ
  • 食堂の仲間たち:スカーフ

食堂の仲間たち:スカーフ AY007

19,440円(税1,440円)

クロアチアの田舎の食堂、動物たちの剥製がひょうきんなポーズで出迎えてくれました。

サイズ100cm×100cm、シルク100%、ハンドロール縫製、日本製。

■在本彌生(YAYOI ARIMOTO) 
東京生まれ。
外資系航空会社で乗務員として勤務、乗客の勧めで写真と出会う。
以降、時間と場所を問わず驚きと発見のビジョンを表現出来る写真の世界に夢中になる。
美しく奇妙、クールで暖かい魅力的な被写体を求め、世界を飛び回り続けている。


swimmieでいうスカーフはたっぷり大判でシルク素材のもの。
うっとりとするような光沢と肌触りのシルクにプリントされた様々な作家の作品を体に投影するように、それぞれの人の個性に自在に馴染んでくれる。
纏うことで、踊り出したくなるような高揚感をもたらしてくれるはず。


□素材について
シルクは人間の肌と同じタンパク質で構成されているので、
第二の肌とも呼ばれている、人間の肌ととても相性のよい素材です。
吸湿性・保湿性・放湿性に優れており、
冬は暖かく、夏はさわやかで一年中着心地がよいです。
また、紫外線を吸収してくれ、静電気が起きないのもいいところです。
使用しているシルクは朱子織(サテン)の程よい厚みがあり、
オールシーズンお使いいただくのにちょうど良い生地感です。

□縫製について
縫製の中の最高峰ともいわれるハンドロール(手巻き)。
スカーフの産地である横浜で、 その名の通り、
一枚一枚職人の手によって、 こよりを作るように巻きながら縫製されます。
手馴れた職人の手でも一時間で1,2枚しか縫えないそうです。
まるく膨らんだ縁に愛着を感じられます。

シルクは最高の素材ですが、繊細で、摩擦に弱いという面もあります。
永く愛用いただけるように…
いつでもスカーフを持ち歩いてほしい…
そんな思いを込めて、オリジナルのバッグが付属します。
バッグ:リネン100%


購入数

包装方法などでご指定がある場合は、こちらから指定の包装方法をご選択ください。

scarfスカーフ

戻る