まどろみの町
  • まどろみの町
  • まどろみの町
  • まどろみの町

まどろみの町 nkb001

2,200円(税200円)

スペインの町では日差しの強い昼下がりから午後にかけて午睡の習慣があります。何も知らない旅行者だったわたしは突然の真昼の静けさに戸惑いました。眩しい光を遠目に見ながらの日陰でのまどろみは気持ち良さそう。明るいのに少し夢心地なハンカチをイメージしました。

サイズ52×52cm、綿100%、チドリ縫製、日本製。

■nakaban なかばん
画家。広島市在住。絵画作品を中心に数多くの挿絵、文章、絵本等を発表する。新潮社『とんぼの本』や書店『Title』のロゴマークを制作。主な著作は書籍『窓から見える世界の風』(福島あずさ著/創元社)、『ことばの生まれる景色』(辻山良雄著/ナナロク社)、絵本『ぼくとたいようのふね』(BL出版)等。

在庫状況: 5

購入数

包装方法などでご指定がある場合は、こちらから指定の包装方法をご選択ください。

creatorクリエーター

戻る